千葉の小さな季節の料理とお菓子の教室-Cooking Workshop8

菜食ごはん

f0206197_110586.jpg

『土間を目指して』

「1日前に京都に入って、『料理教室 森田』でレッスン受けない?」と、ありがたいオファー。
雑誌や本屋さんで平積みされていた本でその名前は知っていたので、ほぼ二つ返事で
「行きます!」と応える。



白い、暖簾のかかる事務所の先にあるご自宅には、すでに先生とアシスタントさんがお出迎え。
雑誌などで見ていた古き良き時代の建物をリノベーション(っていうのかな?)されたお家は、それだけでステキ。

軽く自己紹介の後、先生が
「ここから1時間半、森田の話を聞く」という。
内心、すでにハラペコだったもので、「ちょっと待て」と、思う。

途中で無理なら寝てもいいし、といいながら始まったお話は興味深い。
いろんな料理教室に出没するワタシですが、このタイプは初めてだな〜と思いつつ、
先生の話しに惹かれていく。

料理教室 森田は、大雑把にいうと「菜食」の教室。
だけど、マクロビオティックというわけではない。
形式的には、たまにお世話になる、淳子先生のお教室と「菜食」という面で似ている。
どちらが正しいとか、そんなことではないけれど、野菜に惹かれた人々は、なんとなく世界観が似ているのかもな〜とか思ったりする。

笑いのツボもきっちり押さえ、教室の主旨を話し終った後(途中休憩アリ)
やっと…今日のお料理へ。

野菜の切り方ひとつ、丁寧に。
例えば、レシピにするとしたら、「トマトをクシ切りに8等分にする」なのかもしれない。
けれど、その言葉にかくれた「どう、トマトをクシ切りにするのか」はどの教室へ行っても説明もないし(大きさとかはある)なぜ、こういう切り方をするのか、は深追いしない。
料理によっての切り方の違いの説明ではなく、この場合はトマトに対してという意味。

正直、こんなにトマトを切るという行為が難しいとは思わなかった。
先生の見本は目をみはる美しさ。

多分、それぞれの野菜に対して、このような愛情に満ちた切り方があるのだろう。
みじん切りも口頭での説明だったけれども、ワタシが普段行っているみじん切りとは否なるものだった。
きっと先生はフープロなんて使わないんだろうなぁ…なんて思う。

「自分がされて嫌なことは、野菜にしてはダメ」

そんな言葉が印象的。
圧力鍋でない玄米の炊き方や、白米の炊き方。
豆腐のお味噌汁、どれも普段ワタシが食べるものよりも丁寧に。
丁寧に、気持ちを込めて作られたごはんは、当たり前だけど美味しい。
f0206197_1122550.jpg

『おいしい食卓』

先生とアシスタントさんも共に食卓を囲む。
食後のグラニテまで美味しくて。
蒸し蒸しした京都の気候を払拭するぐらいさっぱりと。

誘ってくれた友に感謝。
とても楽しい教室だった。通いたくなるくらい。
「遠方からの生徒さんが多い」
とてもわかります。魅力的ですもの。
本で見るよりもずっと。きっと、隠しておきたい教室なのでは?とも思う。
すいません。書いちゃいました。。。
持って行った本にサインをいただく。←ミーハーですもの♡

ありがとうございました。
また、いつかお会いしたいです。
先生も、そう思っていただけていたら、とてもうれしい。
[PR]
by kimamacha | 2010-06-29 01:12 | お世話になった料理教室 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kimamachao.exblog.jp/tb/14078303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チヨマル at 2010-06-29 14:12 x
想いは通じるし、
願いは叶う。
今回の旅のキーワードはそれに尽きる。
念が強いであろう私達。無敵ング♪
Commented by kimamacha at 2010-06-29 16:39
●チヨちゃん
今回もほんとお世話になりまして、ありがとう~。
出会えたことに感謝だよね。やっぱり強運なのかなぁ?


料理家・国際中医薬膳師Tamakiの季節の食べ物で元気になる料理教室と日々のこと


by kimamacha

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お仕事の問い合わせ等は

tama_ent★yahoo.co.jp
お手数をおかけしますが、★を@にして送信してください
-----------------------------
Instagram

カテゴリ

全体
おしごと
雑記
薬膳
ゆるレシピ
おいしいもの
おでかけ(japan)
おでかけ(over sea)
おでかけ(近所)
硝子
ワークショップとか
家内制手工業
思いやり予算
雑貨とか
占いとか
お世話になった料理教室
観たもの、聴いたもの
english
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 05月

検索

タグ

(109)
(100)
(97)
(75)
(60)
(51)
(46)
(31)
(29)
(27)
(20)
(18)
(15)
(10)
(8)
(8)
(7)
(5)
(3)
(3)

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル