千葉の小さな季節の料理とお菓子の教室-Cooking Workshop8

Jerusalem

f0206197_13331586.jpg

『イチから拝借:鶏鳴教会』

聖地巡礼はまだまだ続く…。



「一体何日行ってたんですか?」と、聞かれる旅日記ですが…6泊8日です。
結構短いものなのに書ききれてないんですわ…。

f0206197_13372517.jpg

『聖母マリア永眠教会』

そして、「聖母マリア永眠教会」へ。
こちらはイエスの母・マリアを祀って建てたものだそうで、ゲッセマネの丘の近くに建つ「マリアの墓の教会」の方が本物がいるのかも?行かなかったのでわからないけれども。
じゃあ、なんでこっち?と思うのだけど、こちらの地下に永眠するマリア像が横たわる。
中に入ると、細かいモザイクの床やら…
f0206197_13375786.jpg

『キリストゆかりのマーク』

f0206197_13382467.jpg

『天井からぶら下がるオブジェ』

こちら、音響設備?がいいようで、ライブもあるとかないとか。
さて、地下に行くと
f0206197_13385350.jpg

『横たわるマリア像』

涅槃のブッダとは違うのよ。
f0206197_13391597.jpg

『ベットの天蓋にはテンペラ画』


お次は「ダビデの墓」。ダビデ像が目印?
ダビデは旧約聖書の頃のイスラエルの王様。イスラエルの国旗は、彼の家のマーク。通称「ダビデの星」。
f0206197_13394887.jpg

『ダビデ王』

ここに何があるか?というと、イエスが処刑前夜、弟子を集めて食事や最後の説法をし、弟子の足を洗い、ユダに「お前のすべきことをしなさい」といったところ。
レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画で有名な「最後の晩餐」の部屋。
f0206197_13401366.jpg

『Room of the last supper』

絵画を想像すると、かなり殺風景な部屋にびっくりする。
f0206197_13404073.jpg

『中はこんな感じ』

ここでイエスは「裏切り者がいること」や、ユダがそれにより密告に走り、イエスが死んで五旬節の日(イマイチよくわからないのだけど、ユダヤ教のお祭りの一つらしい。)に聖霊が降りて、それにより勇気をもらった弟子が世界中に布教をしに散らばった。
そんな部屋があったところ。
部屋があった…というのは、今ある建物は、十字軍が建てたものなので、イエスの時代に建ったものではない。
そして、ここは15世紀あたりのオスマントルコ支配時にはイスラム寺院として使われていたので、壁にいくつかアラビア語が残る。
イエスはモスリムにとっても聖人であり、預言者の1人なので聖地でもある。
f0206197_13412867.jpg

『残るアラビア語』


ここを出るとすぐにモーセの十戒の岩。
五旬節の意味の1つに十戒が与えられたことを記念する日があるそうで、多分ここに置かれている意味はソレ。
ちなみに旧約聖書の十戒はこんなことが書かれているらしい。

1. あなたはわたしのほかに、何ものも神としてはならない。
2. あなたはいかなる偶像を造ってはならない。
3. あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。
4. 安息日を心にとめ、これを聖別せよ。神は六日のうちに天と地と海とその中のすべてのものを造り、七日目に休まれたからである。
5. あなたの父と母を敬いなさい。
6. あなたは殺してはならない。
   肉体的に殺すことだけではなく、精神的なダメージのことも含まれる。たとえば、人前で他者を辱める、他者の悪口&陰口を言ってその人を貶める、など、精神的に他者を殺してはいけない。
7. あなたは姦淫してはならない。
8. あなたは盗んではならない。
   他者の所有物を盗むことだけではなく、時間なども含まれる。時間というのは一生でも限られた大切なもの。人の大切な時間を無意味に無駄にさせないように。そして、自分の限られた時間も無駄にせず、有効に使おうということみたい。
9. あなたは隣人について、偽証してはならない。
10. あなたは隣人の家をむさぼってはならない。

現代にも通じることが沢山…
「?」というのもあるけども(1とかね~)。こういうことがもう紀元前に書かれてたわけよ。
そう考えると、根本的なものって変わらないのかもな~と思う。
f0206197_13415973.jpg

『モーセの十戒』


1階に降りると、ダビデ王のお墓がある。
部屋の中にあって、男女入り口は別。まぁ、宗教は男尊女卑だからね。
しかも女子は衝立の隙間から見るという…なんだかな~な感じ。
f0206197_13422775.jpg

『イチより拝借。出入り口』

中は「安息日のため撮影禁止」。ボタン押しちゃいかんからね。
衝立の奥に、布にかかったものがあり(これが多分お墓)、隣にヒゲの生えたおじいさん(と、思う)が番をしてる感じだった。

外に出ると、飴がけのアーモンドやらを売っているおじさんがいて、試食も結構くれる。
f0206197_13433738.jpg

4ドル/1袋は安いのか高いのかは微妙だけど、鮮度がいいのか日本で食べるアーモンドよりも美味しい。ツブも若干大きめ。
今回の旅、エルサレムが安息日というのもあるけれど、お店に行けないのでおばちゃん達、かなりがっつり購入。
アキさんの「ココのは美味しい」って一言で拍車がかかる。
f0206197_1344521.jpg

ちょっと買い物してテンション上がった後、ベーグル屋をみつけたアキさんがイスラエルのベーグルを買ってくれた。
f0206197_13443828.jpg

ベーグルは「?」というくらい大きくて、ワタシたちが探していたベーグルとは形状も違えば、味も食感も全く違うもので、ヒソップというハーブとゴマ、塩を混ぜたものをベーグルを割った中に挟んで食べるのが一般的なようで。
ベーグルの表面の甘さとヒソップの塩気が後を引く美味しさ。
好みな味だったけど、お店では売ってないみたい。屋台のみなのかな~?
以前行ったトルコのゴマパンも屋台でしか見なかった。庶民の味なのかなぁ?

午前中のラスト見学は「ダビデの塔」
f0206197_13462141.jpg

『ダビデの塔外観』

f0206197_13501650.jpg

『ダビデの塔・中からみた感じ』

夜はライトアップもされるようで。夜のが建物的には面白そうな気がする。
旧市街の中の住宅街っぽいところにあって、ワタシは塔よりも回りが気になる。
f0206197_13472482.jpg

こちら、元々は紀元前に建てられたもので、追加・修繕を繰り返されていまのカタチ。
中は「エルサレム歴史博物館」。
ちょっと高いところから街が一望できるのはかなり気持ちがいい。
f0206197_13491749.jpg

中は、紀元前から続く、エルサレムの歴史が細かく追えます。好きな人は好きなんじゃないのかな?
ただ、個人で行くと当然ながら日本語ガイドはないので、大変かもしれない。
ワタシの場合はアキさんによる日本語ガイドがこと細かくあったのだけど、多すぎて覚えてないというテイタラク。
2000年にあった、インディファーダ(ワタシにはよくわからないのだけど)以来、岩のドームの中にはイスラム教徒以外入場不可となってしまってみることができない、モスクの模型がワタシとしては要チェック。
きっと装飾とか、美しかったんだろうな~。
f0206197_13573556.jpg

イスラム寺院loveなワタシとしては、実物が見れないのは本当に残念!!!

午前中だけで盛り沢山なエルサレム。がんばれ、ワタシ。。。
[PR]
by kimamacha | 2011-06-02 14:00 | おでかけ(over sea)


料理家・国際中医薬膳師Tamakiの季節の食べ物で元気になる料理教室と日々のこと


by kimamacha

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お仕事の問い合わせ等は

tama_ent★yahoo.co.jp
お手数をおかけしますが、★を@にして送信してください
-----------------------------
Instagram

カテゴリ

全体
おしごと
雑記
薬膳
ゆるレシピ
おいしいもの
おでかけ(japan)
おでかけ(over sea)
おでかけ(近所)
硝子
ワークショップとか
家内制手工業
思いやり予算
雑貨とか
占いとか
お世話になった料理教室
観たもの、聴いたもの
english
未分類

以前の記事

2018年 04月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 05月

検索

タグ

(113)
(106)
(97)
(75)
(62)
(52)
(47)
(37)
(29)
(27)
(20)
(18)
(15)
(10)
(10)
(8)
(8)
(7)
(5)
(3)

その他のジャンル

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

ブログジャンル